OUT 最新17巻内容まとめ 〜今後の展開予想〜

レビュー

OUT 最新17巻内容まとめ 〜今後の展開予想〜

 

OUT17巻が2019年8月20日に発売しました。

ついに斬人7代目と狂乱鬼が各々激突し始めましたね!

ますます目が離せない展開ですが、そんな17巻の内容整理と今後の展開をぞそうしていこうと思います。

17巻の主な内容は

・丹沢敦司と皆川状介の過去
・斬人7代目と狂乱鬼の戦闘開始
・内通者は誰なのか!?
・下原賢三の目的

 

スポンサーリンク

丹沢敦司と皆川状介の過去

 

17巻の最初はいきなり丹沢敦司と皆川状介の過去の話が進んでいきます。

この過去編では皆川状介に対する丹沢敦司の気持ちがなんとなくわかりましたね。

そもそもなぜ丹沢敦司は皆川状介のことを最低のクズ野郎と認めておきながらそこまで慕っていたのかがやっと描かれた回でもあります。

そして皆川状介が死ぬ間際に丹沢敦司は何か頼みごとをされたようでした。

その内容は描かれていなかったですがとても重要なことなのは間違いないでしょう。

斬人7代目と狂乱鬼の抗争は皆川状介の死が根幹にあります。

死の真相は果てして、、、目が離せない、、、。

 

斬人7代目と狂乱鬼の戦闘開始

 

17巻のメインはついに斬人7代目と狂乱鬼の戦闘が始まったことでしょう。

斬人は事前に田口から狂乱鬼がいる場所を聞いているのでそれに合わせて4つの部隊に分けて行動しています。

下の図参考↓

img_4713

 

この図で見ると狂乱鬼がいるのはDとH地点です。

斬人は事前に綿密な計画をして臨んでいるようですね。

それぞれの隊の状況を簡単に整理していきましょう。

 

軽部部隊

IMG_2231のコピー2

この部隊は主に偵察・諜報を任されているようです。

状況次第では攻防両方をやるとのこと

軽部の戦闘シーンは作中まだ描かれていないので一つの楽しみなポイントですね。

(17巻ではまだ描かれていません)

ヤード内の外人にも物怖じしないシーンからもなかなか期待できます。

そしてこれは丹沢敦司の指示かはわかりませんが、

この部隊の優先順位は田口勝だと軽部は言っています。

どうやら数時間連絡が取れていないようです。

16巻では大活躍した田口でしたが最後は楽崎海に見つかりどうなったかは描かれずに終わりました。

17巻での楽崎海のシーンでは田口はまだ生きてるみたいなので今後の展開にどう関わってくるかここも注目ポイントです。

 

丹沢・マヌク部隊

 

 

この部隊は主に丹沢敦司を守りながら行動しますが基本的にどの部隊も弦巻良樹・楽崎海を見つけ出すことを優先事項として動いています。

そしてこの部隊のところで初めて狂乱鬼とぶつかります。

いきなりマヌクが三浦に後ろからバットで殴られて倒れました。

完全なる不意打ちでしたね。

マヌクの片目半分出ちゃってて読みながらびっくりしました。

しかしそれでも立ち上がるマヌク、、、

マヌクもまだ戦闘シーンはないのでここで頑張ってほしいところです。

しかしすでに片目が垂れてしまってる状態なのでどうなんでしょう、、、。

この状態で三浦に勝てる気は正直しません。

おそらく次巻でこの二人の本格的な戦闘シーンが描かれるので楽しみです。

そしてここでわかったのは狂乱鬼に斬人の動きがばれていたこと

誰かが教えていたのですね

(これについては後程詳しく書きます)

なので各々の部隊が狂乱鬼に待ち伏せされていました。

 

要部隊

img_4716

 

要部隊も狂乱鬼に待ち伏せされていました。

その狂乱鬼グループを引っ張るのは初登場の間宮祥

 

元阿修羅の副総長補佐であったということは三浦の補佐であった男です。

三浦が阿修羅を抜けた際、三浦を慕っていた部下も何人か抜けたとありましたのでその内の一人でしょう。

要に久しぶりだなと言っているので面識はあるみたいですね。

ケンカの実力はどれほどのものか。

さすがにここで要は負けないと思いますがどうなんでしょうね。

ここの戦闘も次巻に描かれると思います。

 

橋本建信部隊

 

img_4715

 

ここにきて斬人にも新キャラがでてきました。

斬人の特別攻撃隊No3橋本建信

長嶋圭吾率いる部隊のNo3ということですね。

ここでひとつ素朴な疑問が浮かんだのですがおそらくまだNo2が出てきてないです。

No2ではなく今回No3が隊を引っ張っているのはなぜなのか?

No2も今後登場するのか気になります。

それはさておき17巻ではこの建信の部隊が唯一ちゃんと戦闘シーンが描かれていました。

対する狂乱鬼の舞台を率いるのはこれまた初登場

元爆神蜘親衛隊隊長桐野剛

img_4714

 

爆神蜘といえばハルケンのチームですね。

ハルケンは元総長ながらすでに武藤に敗北しているのでこいつにもあまり期待できないなと思った矢先、やはり橋本建信にやられちゃいましたね。

そしてそれと同時にフーリン登場!

フーリンの本格的な戦闘シーンが初めて描かれましたね!

圭吾をふっ飛ばしたり、要所で強キャラ感を漂わせていましたがこの戦闘でようやく披露されました。

見事に橋本建信を圧倒しました。

しかしそこで今度は長嶋圭吾が登場!

今度は圭吾とフーリンの戦闘になるのか!?

圭吾はいまいち何を考えているのかわからないのでどうなるかわかりませんが、、、。

この続きも次巻となっています。

 

内通者は誰なのか!?

 

先ほども少し触れましたがどうやら斬人に内通者がいるようで狂乱鬼に動きがばれていました。

そのせいで各部隊は待ち伏せをされていましたね。

この内通者は誰なのか?

はっきりと書かれているわけではありませんが17巻を普通に読む限りでは井口達也っぽいですね。

弦巻良樹と電話で話しているような描写もありますし、途中のシーンでは丹沢敦司は俺が潰すとも言っています。

img_4718

一体どういうことなのか?

弦巻良樹は楽崎海にもまだ情報提供者が誰なのか教えていないようです。

17巻の段階では井口達也の目的がさっぱりわかりません。。。

まだ弦巻良樹をさらに裏切るという可能性もありますし、そもそも電話相手はそれっぽく見せていますが別の人物という可能性も残しています。

いずれにせよ井口達也がなんらかの目的を持って動いているのは明らかです。

この井口達也の動きも目が離せませんね。

 

下原賢三の目的

 

ヤード内では下原賢三も単独で動いています。

前巻までで目黒を死んだように見せていることから狂乱鬼を欺いていることが明らかになりました。

かといって斬人の見方でもなさそうですね。

この下原賢三はヤード内で何かを探しているようでした。

そしてこのシーンで本郷流希亜だということがわかりました。

img_4719

 

しかし本郷流希亜の何なのかがよくわかりません。

そしてその情報をくれた彼という人物もわかっていません。

ここがこの抗争にどう関わってくるのまったくの謎ですね。

井口達也と同じくこの下原賢三の動きも目が離せません。

そして楽崎海の指示で下原賢三を捕らえるために動いている人物わかりました。

 

この人物は初登場ですね。

次巻以降また詳しく書かれるでしょう。

 

まとめ

 

ついに戦闘を始めた斬人と狂乱鬼

そして同時に裏では井口達也や下原賢三も動いています。

これらが今後この抗争にどう関わってくるのか

今の段階ではまったくわかりませんね。

18巻の発売が待ち遠しい、、、。

新キャラも出てきたのでここで改めてキャラを整理しておくといいかもしれませんね。

登場キャラについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

漫画OUTの登場人物まとめ  ※読まれてない方はネタバレ注意
漫画OUTの登場人物まとめ ※読まれてない方はネタバレ注意今回は不良漫画の頂点と言っても過言ではないOUTの登場人物をまとめてみました。紹介の都合上多少ネタバレを含むと思うのでまだ読んでない方はこちらの記事からどうぞ...

 

今回出てきた新キャラはまだ追加していませんが随時追加していきます!

コメント