【ブロガー用】Twitterのリスト機能を効率的に使いこなさないと損をする!!

ブログ

 

こんにちは、クン(@koon__com)です。

突然ですが、Twitterのリストは活用していますか?

リストという機能があるのは知っているけど使ってないという方は意外と多いと思います。

しかしこのリスト機能とても便利です。

特にフォローしている人が多い場合とても便利な機能なのでぜひ活用してください。

今回はそんなリスト機能について解説していきます。

 

スポンサーリンク

Twitterのリスト機能とは?

 

Twitterのリスト機能とは、自分が選んだユーザーのみのタイムラインを作成するための機能です。

通常のタイムラインであればフォローしている人全員のツイートが出てきます。

なのでフォローしている人が多ければ多いほど、全てのツイートを見るというのは難しいですよね。

そして意地でも全部見ようと思えば結構な時間がかかってしまいます。

そんな時に便利なのがこのリスト機能です。

チェックしたい人だけをまとめてタイムラインを表示できるので通常のタイムラインを見るより圧倒的に効率がいいのです。

 

ブロガーにリスト機能をオススメする理由

 

タイトルの通り、ブロガーの方にはこのリスト機能とてもおすすめです。

その理由は3つ

 

・自分の気になる人だけチェック
・時間効率アップ
・相互フォローが増えても問題なし

自分の気になる人だけチェック

 

今の時代ブログをやっているなら、Twitterも一緒にやることはごくごく普通のことです。

そして情報収集の一貫も兼ねて様々な方をフォローしますよね。

でも僕もいろんな方をフォローさせていただいて思うのが実際全部のツイートは追いきれません。

なので優先してチェックしたい人のツイートを見逃すこともしばしば。

そんな時に活用したいのがリスト機能です。

最優先にチェックしたい人をリストに入れておけば見逃すこともありません。

またリストを複数作ることでタイムラインを整理することもできます。

Twitterを何の目的で見るかによってリストを使い分けましょう。

 

時間効率アップ

 

次は圧倒的に時間効率が上がるということ。

はっきりいってTwitterのタイムラインを全部追うのは時間の無駄です。

いろんな情報を集めたいから全部見る!という意見もあるかもしれませんが全部見たところで見終わった頃にはほとんど覚えていません。(実体験)

それならば自分の気になる人のツイートだけ見てあとは自分なりにそれをアウトプットする方が圧倒的に自分のためになります。

インプットとアウトプットの黄金比は3:7と言われています。

Twitterのタイムライン全部インプットと思って見てたら比率がえらいことになるでしょう。

なので情報収集と思ってTwitterを見るのであればリストを作って効率的にインプットすることをおすすめします。

※インプット・アウトプットに関してオススメの記事はこちら

 

相互フォローが増えても問題なし

 

最後は相互フォローなどをしている人限定にはなりますがそういう人にとって一番合っていると思うのがリスト機能です。

ブログ始めたばかりだと最初はTwitterからのアクセスは結構大事ですし、ブログ仲間で相互フォローしていることって結構ありますよね。

そしたらフォロワーは増えますがそれと同時にフォローしている人もえげつなくなります。

前述した2つの項目と反比例のことが起きます。

ここで役に立つのがやっぱりリスト機能。

リスト機能を使い自分の気になる人やインプットしたい情報だけをまとめることによって相互フォロワーのツイートを見なくてすむのです。(言い方悪くてすみません。)

またしても言い方悪いかもですが相互フォロワーしている人のツイート見てもやっぱり効率悪いです。

それならば一文字でも自分のブログに投下した方がいいと思います。

 

相互フォローすることは悪いの?

勘違いして欲しくないのは相互フォロー悪いと言ってるわけではないです!

相互フォローすることによって実際ブログ仲間は増えるし、自分のことを見てもらう機会も格段に増えます。

しかしツイッターで情報収集するという観点で見るとマイナス。

そこをカバーしてくれるのがリスト機能ということです。

なので結論としてブログ始めたばかりの場合は相互フォローしつつ、リスト機能を活用することが最強だと思います!

 

Twitterのリストを作成する際の注意点

 

リスト機能を使う場合の注意点を解説します。

リストは基本的に、ツイッター上に公開されます。

なので使い方によっては個人情報などがわかってしまう場合もあります。

リストを使う際はなるべく”非公開設定”にしましょう

また、公開されているリストは、保存することができます

なので逆を言えば公開されている他の人のリストを見ることができます。

自分が作りたいリストに近いものがあればそのリストごと使わせてもらうのも1つの手ですね。

もちろんそのリストをさらに自分で作り直せるのでとても便利です。

 

まとめ

 

今回はTwitterのリスト機能について解説しました。

この記事をまとめると以下になります。

Twitterのリスト機能がオススメな理由

・自分の気になる人だけチェック
 ・時間効率アップ
 ・相互フォローが増えても問題なし

※リストは基本的に非公開設定で自分だけのリストとして使う

 

意外と活用してない方もいるしこれ自体を記事にしてる方をあまり見なかったので書いてみました。

Twitterは色々な繋がりができますが、それが増えれば増えるほど情報を拾えないことも多々あります。

なのでこのリスト機能を使い、Twitterをより効率的に利用しましょう。

コメント