漫画バウンサー 登場人物まとめ ※ネタバレ含む可能性アリ

漫画

漫画バウンサー 登場人物まとめ ※ネタバレ含む可能性アリ

 

今回はOUTと兄弟作品である漫画「バウンサー」の登場人物をまとめてみました。

紹介の都合上多少ネタバレを含むと思うのでまだ読んでない方はこちらの記事からどうぞ

 

 

スポンサーリンク

主人公

 

獅子戸丈一郎

 

 

この漫画の主人公。中卒で現在19歳

筋が通らないことにはすぐにキレてしまう性格。

感情が高ぶると舌がもつれて何を言っているかわからなくなる。

東京フィストの民間警備会社の社員になってからはだいぶ大人になった様子。

 

東京フィスト

 

鰐淵剛志

 

 

民間警備会社「東京フィスト」社長。

規格外の性格と暴漢制圧術を持っている。社員からの人望も厚い。

東京フィストは公安警察の最上級極秘事項などの極秘情報を纏めた「Black fog record(通称、Bデータ)」を保有しておりそれを知るのは社長を含む数人のみ。

蜂野信也

 

 

「東京フィスト」社員で東大休学中の19歳

見かけは甘いが己に絶対のプライドをもつ自信家。

過去に佐藤と鈴木に兄を殺されそれがキッカケで東京フィストに入社している。

 

高島亮一

 

 

「東京フィスト」の幹部社員。

合理的に〜というのが口癖で社長と行動を共にしている。

Bデータの秘密も知っている様子。

今のところ戦闘シーンなどはないため強さは未知数

 

虎井清十郎

 

 

東京フィストの幹部社員でセキュリティ部門の統括リーダー。

超武闘派のヤクザであった過去を持つ。

東京フィストは実は違法仕事(イリーガルワーク)もやっておりそれは主にこの男が担っている。

違法仕事(イリーガルワーク)の事を知っているのは社長を含めごく一部の人間だけ。

戦闘において作中最強キャラといっても過言ではない。

作中の言葉で表すならば”優害者”

 

鶴見拓哉

 

 

「東京フィスト」社員。

セキュリティ部門の幹部候補(オペレーター担当)

鉄道マニアだが蜂野と同じく伝統派空手を修めている。

だがオペレーター担当であるため現場経験はさほどないと思われる。

 

 

馬場千郷

 

 

「東京フィスト」社員。

セキュリティ部門のリーダー補佐。(現場担当)

成長する獅子戸に嫉妬感を抱く場面もあるが基本的にいいやつ。

 

関暴連

 

兼平拳一

 

 

関暴連のボスは4人いてその中の一人

世の中のバランスを非常に大事にしている。

まだあまり登場していないため詳細はわからないが只者ではない。

 

フーミン

 

 

アクション動画専門のユーチューバーチーム「アニキサス」の一員。

本業は関暴連の構成員。語尾は「ピヨ」

漫画OUTに登場するフーリンにどことなく似ているが今の所関連性はない。

黒須東阿(くろすトーア)

 

 

普段はコンビニ勤務のジャビーノ(日本人とフィリピン人のハーフ)

しかし、その正体は元・関暴連の財務部門トップ

伝統的実践武術シラット使いでありかなりの猛者であることは間違いない

そして解離性同一性障害であり多重人格の持ち主

 

朝風道也

 

 

関暴連の精鋭部隊「死華裏終」の一員

一見温和な性格だが腕の筋繊維一本一本に7人の神様が宿っていると信じており、腕の筋肉を勝手に触られるとブチギレる

 

雷門大治

 

 

 

関暴連の精鋭部隊「死華裏終」の一員

一見温和な性格だが下半身の筋肉を勝手に触られるとブチギレる

朝風道也とコンビを組んでいる

 

有賀勇気

 

 

関暴連構成員

現在組織の金を持ち逃げしたと疑われ逃走中。

一度助けられたことがある獅子戸に今回も守ってもらうことに

 

阿藤組

柿根陽介

 

 

東京フィストが持っているBデータを狙う人物の一人。

Bデータを手に入れ裏社会のトップになる事を目論んでいる。

 

ナイジェリア組織

 

ヴィンセント・アモカチ

 

 

ナイジェリア組織のボス。

東京フィストの虎井清十郎とは長い付き合いがある。

 

 

マヌク・カンドゥ

 

 

ナイジェリア陸軍第72特殊部隊出身

ナイジェリア軍の名誉勲章を2度ももらっている

ナイジェリア組織の大ボスの甥っ子にあたり組織の中では問題児。

虎井清十郎(トライ)によって二度と悪さができないように痛めつけられる。

それは漫画を読んで確認してほしい。

 

※実はこのキャラはOUTに登場するキャラと親戚にあたる関係性もある。

 

 

無所属?

 

佐藤

 

 

覆面・隻腕の謎の男。鈴木とコンビを組んでいるようで裏社会の便利屋と呼ばれている。

後々明らかになるが実はこの男は獅子戸勇一郎。

しかしそれだけしかわかっておらずどういう経緯があるのかなどは不明。

「天才とはある種の病理であり常人からすれば優害者

という言葉がとても印象的

この言葉はOUTにもちょろっと出てきているがそれはここから取られたもの

 

鈴木

 

 

犬の被り物をしていて語尾にワンをつける不気味な男。

鈴木とバディを組んでいて正体は不明。

過去に虎井清十郎(トライ)に母親を殺されたことがあり、それをずっと許せないでいる。

しかし後々のトライとのタイマンにより死亡。

実力的には獅子戸を圧倒し、トライにも元軍隊のマヌク・カンドゥ以上と言われているので相当強いと思われる。

 

田中

 

 

牛の被り物をしていて語尾にモォをつける不気味な男。

鈴木が殺害された後、それに代わるかのように佐藤とバディを組んでいる。

今の所素顔は出ておらず、国籍・年齢などは一切不明。

 

 

※画像は漫画「バウンサー」から全て引用

 

コメント